次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

企業再生の第一人者、冨山和彦さんによる、日本の経営者の致命傷とは

2018.06.24 by 大図 美由紀

こんにちは!
ワクワク働いて、生産性を向上させる
組織を創る専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

7年前の今日、
それまで勤めていた会社を辞め、
現在の、コーチングを使って、
企業支援をする、お仕事1本に
しました。

つまり、
6月24日は、独立記念日です。

改めまして、関わって下さる、
みなさまに感謝です!

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織が増えるよう、
引き続き、精一杯、サポートを
して参ります!!

 

先日、会員制の経営者の集まりに、
参加してきました。

ゲストスピーカーは、
(株)経営共創基盤 代表取締役CEO
冨山和彦さん

ボストンコンサルティンググループの
元社長であり、
企業再生の第一人者として、
JAL、カネボウを始め、数々の企業の
立て直しをされてきた方です。

テーマは、
「修羅場のリアル経営論」

AI、IoT、ビッグデータ、
第4次産業革命などの言葉が、飛び交い、
超高齢化時代対策、地方再生などが、
叫ばれている、この時代。

大きな時代の動きをどのように捉え、
それを経営や事業戦略、
あるいは、日々の現場で、
どのように活かしていけばいいのか、
というお話でした。

世界的な経営環境の分析、
大企業から地方の零細企業の事例まで、
内容は多岐に渡り、
本当に、勉強になることばかりでした。

様々なことを、おっしゃっていましたが、
生き残りのために、
日本の経営者の致命傷に
なりかねないのが、
意思決定力の弱さ
だと、おっしゃっていました。

日本企業の強みであり、
今まで勝ってきた理由は、
① 実行力(現場力)
② 改良、改善
③ ボトムアップ

しかしながら、
経営力=意思決定力x実行力(現場力)

そもそも、経営者は、決断の連続です。

そこに加えて、グローバル化により、
経営環境が激変しやすくなっている。

意思決定のスピード感、
ますます大事ですね。

そのためにも、クオリティタイム、
しっかり確保したいですね。

クオリティタイムとは、
準備や計画、人間関係作り、健康等々、
自分の将来へ向けて、備えとなることに
使う時間です。

ぜひ、ご自身に、いい問いをたて、
質の高いクオリティタイム、
過ごしてくださいませ。

ちなみに、
日本の生産性は、アメリカの5割。
他の欧米諸国と比較しても、
低い水準とのこと。

まだまだ、伸びしろ、いっぱいですね。

本日の問いかけ:
クオリティタイム、いつとりますか?

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創り、
応援しています!!

疑問質問、ご相談がございましたら、
お気軽に、お問い合わせ下さい(*^_^*)
感想も、お待ちしております♪♪

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









お問い合わせ

お問い合わせ

一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加
Powered by WishList Member - Membership Software